SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
10月
12日
2012

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(10/6・10/8) 東海社会人リーグ1部優勝!

 FC鈴鹿ランポーレの東海社会人サッカーリーグ第11節・12節(最終戦)が,10月6日(土)・10月8日(月・祝)に行われました。

 鈴鹿でのホーム最終戦となる10月6日の試合には,約700人の観客が駆けつけ,大きな声援がおくられました。対戦相手の矢崎バレンテに4-0の大差で勝利し,2日後に行われる首位攻防戦に弾みをつけました。試合終了後には,抽選会やサインボール投げが行われ,スタンドに詰めかけた観客や,マーチングバンドで盛り上げてくれた白子ひかり幼稚園の園児たちも大喜びでした。

 東海リーグの最終戦となる10月8日は,首位「FC岐阜セカンド」と2位「FC鈴鹿ランポーレ」の優勝をかけた激突となりました。アウェイにもかかわらず,岐阜の地に集まった鈴鹿サポーターは約100人。優勝決定をかけた大一番に会場のボルテージも上がっていきます。リーグ最多得点を誇る岐阜攻撃陣と,リーグ最少失点の鈴鹿守備陣の激突は,両者譲らず膠着状態となります。

 しかし・・・。前半21分。岐阜のコーナーキックを不運にも押し込まれ失点。0-1

 先制されたものの,鈴鹿の選手のプレイは素晴らしく,流れは徐々に鈴鹿に傾き・・・。後半13分。鈴鹿のコーナーキックをヘディングでシュートしたのは,ディフェンダー大久保龍太選手(15)。これが見事に決まり同点!1-1

 後半35分。またもや鈴鹿のコーナーキックからこぼれ球を矢野純平選手(8)が詰めて逆転!2-1。大一番での大逆転劇に鈴鹿サポーターは大興奮でした。その後,岐阜のゴールキーパーまでが攻撃に加わる怒涛の攻撃を,鈴鹿のディフェンスはしっかりと守りきり,劇的な逆転優勝を飾りました。

 恒例のバンザイ三唱が,バンザイ十唱となり,選手,スタッフ,サポーターの笑顔とともに岐阜の地に鳴り響きました。東海社会人リーグ1部を優勝という最高の結果で終えたものの,これはJFLへの昇格のための挑戦権を得たにすぎません。これからJの付く場所に登っていくため,ますます厳しい戦いが予想されます。今後とも,みなさまの応援をお願いします!

FC鈴鹿ランポーレホームページ