SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
9月
18日
2012

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(9/16)

 FC鈴鹿ランポーレの東海社会人サッカーリーグ第13戦が,9月16日(日)石垣池グラウンドで行われました。対戦相手は,過去3年間の成績で(1敗4分)相性の良くない藤枝市役所サッカー部です。この試合は,鈴鹿市と藤枝市の関係から「白子ダービー」と呼ばれています。両市の市長のメッセージ等,試合前にはイベントも行われました。天候が心配されましたが,奇跡的に試合の時間には青空が見え,約700人が見守る中,虹の下で試合をすることになりました。

 組織的で攻守に連携の取れた藤枝市役所に対し,スピードと運動量を生かして切り込みたい鈴鹿。両チームともお互いの良い所を警戒しながら,一進一退の攻防が続きます。均衡が破れたのは前半35分。センタ―バックの榊親平選手(背番号5番)が鋭くオーバーラップ。その思い切ったプレイに対し,これまで組織的に守っていた藤枝市役所ディフェンスの対応が一瞬遅れます。榊選手から久保田翔選手(背番号7番)にパス。久保田選手のシュートは弾かれますが,詰めていた榊選手が蹴り込み先制。1-0。見事な攻撃参加とビューティフルゴールに観客も沸き立ちました。

 ハーフタイムには,2012年すずかフェスティバル大賞の「コパンドール」がチアダンスで盛り上げてくれました。

 試合はその後も攻守に火花を散らします。追加点は奪えなかったものの,鈴鹿ディフェンスは最後まで崩れることは無く,1-0で鈴鹿の勝利となりました。この勝利により東海リーグ2位を確保し,さらに自力優勝の可能性もでてきました。次戦は9月22日(土)グリーングラウンド刈谷で,FC刈谷と対戦します。リーグ制覇を目指し負けられない闘いが続きます。応援よろしくお願いします!

FC鈴鹿ランポーレホームページ