SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
05日
2012

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(7/29)

 FC鈴鹿ランポーレの東海社会人サッカーリーグ第10戦が,7月29日(日)灼熱の名古屋市港サッカー場で行われました。

 現在,FC鈴鹿の順位は3位,対するマルヤス工業は2位。両チームともに優勝を狙うチーム同士,上位の直接対決に注目が集まります。

 試合開始からサイド攻撃を中心に組織的に攻めるマルヤス工業。それに対し,鈴鹿のセンターバック榊選手と大久保選手が立ちふさがります。攻めるマルヤスと守る鈴鹿のバランスは,徐々に傾き始め,速攻を中心にした鈴鹿が主導権を握ります。前半41分。矢野純平選手が左サイドから持ちこみゴールネットをゆらします。1-0

 さらに前半42分。抜け出した伊藤駿祐選手が豪快に蹴り込み追加点。2-0

 前半を2―0で折り返した鈴鹿の攻勢はさらに続きます。後半14分。ゴール前で得たフリーキックをブルーノ選手が直接決めて3-0。怒涛の攻めに鈴鹿サポーターも大盛り上がりです。

 しかし,猛烈な暑さの中,さすがの選手たちも徐々にスタミナが奪われていきます。運動量が落ち,守りに入った鈴鹿に対し,マルヤス工業が怒涛の攻めを開始します。ペナルティエリア内でファウルを取られPKで失点。3-1

 右サイドからのミドルシュートを決められてしまい失点。3-2

 しかし,ここから鈴鹿の選手たちがグッと踏ん張り,何とか接戦をものにすることができました。

 次の公式戦は,8月19日・20日に鈴鹿スポーツガーデンで行われる三重県サッカー選手権大会(天皇杯予選)です。暑い夏の試合となりますが,しっかり準備して勝利を勝ち取りましょう!!

FC鈴鹿ランポーレホームページ