SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
5月
22日
2012

すずか探検!Vol.1 ~だるま寺さんを訪ねました~

 5月20日,鈴鹿市深溝町にある,だるまさんの里で有名な『江西寺(こうぜいじ)』,通称『だるま寺』を訪ねてみました!

 だるま寺の本寺玄関奥の『さつきの庭』には,樹齢350年のオオサツキがあり,5月中旬から6月初旬に見ごろを迎えます。
 しかし,今年は平年より半月ほど遅れているそうで,残念ながら,まだつぼみがちらほら見えるというほどでした。

 

 

見ごろを迎えれば,

 

このように美しい花が咲きます。

 花が見られなかったのは残念でしたが,この日,住職の市川秀行(しゅうこう)さんからとても貴重な深いお話を聞くことができました。
 その一つを紹介させていただきたいと思います。

 

 突然ですが,夫婦やカップルが仲良く,円満であるために大切な「2つの言葉」とは何かわかりますか?
 とてもシンプルで,でもとても大事な言葉です。

 

 それは,「ありがとう」と「ごめんなさい」だと教えていただきました。

 ごく当たり前で,大事な言葉だとわかっていながらも,口に出すのを躊躇してしまうこと,よくありませんか?特に,「ごめんなさい」という言葉。

 

 「ありがとう」を漢字2文字で表すと,『感謝』の言葉ですよね。
 では,「ごめんなさい」を漢字2文字で表すと何でしょう?

 

 ほとんどの方が『謝罪』の言葉と思い浮かべると思います。

 この,「ごめんなさい」を『謝罪』の言葉と捉えてしまうから,素直に言えなくなるのです,と市川さんはおっしゃいます。

 

   『謝罪』=自分の「罪」を「謝」ろうとすると,
   「相手も悪いんじゃないか」と相手の罪の部分も見てしまう。
   だから,言い出せなくなる。

   しかし,「謝」る気持ちを相手に「感」じてもらおうとすれば,
   「ごめんなさい」はたちまち『感謝』の言葉に変わる。

    「ありがとう」も「ごめんなさい」も『感謝』の言葉。
   そう考えれば,素直に言えそうな気がしませんか。

 

 私は,とても大切なことに気付かされ,感銘を受けました。

 夫婦でなくても,家族でも友達でも同僚でも同じことだと思います。
 この二つの『感謝』の言葉を大切にしていこうと思いました。

 

 話題が大きく逸れてしまいましたが,6月に入ってからぜひ,樹齢350年を誇るオオサツキを見に行ってみてください。

 市川さんのとても深イイお話を聞くことができるかもしれませんよ!

 

○名称:金剛山江西禅寺(だるま寺)

○場所:三重県鈴鹿市深溝町1614番地

○電話:059-374-2796

○主な行事
  ・大般若修正会(祈願だるま入精大祈願)→毎年2月11日
  ・満願の火まつり(満願だるま抜精大供養)→毎年10月5日