SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
5月
11日
2012

【亀山市関宿の楽しみ方(その32)】『関宿かるた』~「ら」「り」編~

東海道五十三次の江戸から数えて47番目の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「関宿」。

この関宿にちなんだ「関宿かるた」があるのはご存じでしょうか。

関宿限定のオリジナルかるたで、関宿の歴史や史跡、逸話を47首の歌に詠んでいます。

今日はその中の「」「」のかるたを紹介したいと思います。

:爛漫の 春に桜の 正法寺」・・・正法寺山荘跡は、中世の時代(鎌倉~戦国時代)鈴鹿亀山地域一円を治めた武族関氏の砦をかねた山荘跡です。今は約200本の桜の名所であり、多くの花見客で賑わいます。

   

 「:龍や虎 鶴亀鯉の 軒飾り」・・・関宿の町屋に施された漆喰彫刻や瓦には、その家の子孫繁栄や家運長久を願って作られた様々な細工を見ることができます。

     

全ての歌解説もついていますので(実際の解説はこのホームページに掲載されているものより詳しく書かれています。)、これを読めば、あなたも関宿通になること間違いなし。

実際にかるたの場所を訪れて、写真撮影をするのも楽しいかもしれませんね。

かるたを片手に関宿を散策してみてはいかがでしょうか。

 ※かるたは、亀山市観光協会(電話0595-97-8877)、国民宿舎関ロッジ(電話0595-96-0029)、関宿町並みのお店(数店舗)等で購入可能です。