SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
2月
21日
2012

『第2回ものづくり企業祭』を開催します!

 平成24年2月25日(土),鈴鹿市役所ものづくり産業支援センターにおいて,鈴鹿市内の製造業各社がジャンルを超えて集まり,企業と企業,企業と関係者が出会い,つながり合い『新たな企業間連携』と『販路の拡大』を目的としたイベント『第2回ものづくり企業祭』が開催されます!

○日時:平成24年2月25日(土) 9:00~13:30

○場所:鈴鹿市役所別館第3 2階 ものづくり産業支援センター (市役所の立体駐車場南側)

○内容:【祭り広場】 ・市内企業の経営者が自らの体験を語る『ヒューマンドキュメント』
              ・若手社長らが鈴鹿の未来を語る『パネルディスカッション』
      【屋台広場】・約30社が自社製品を持ち寄り展示する『見本市』
      【サロン】  ・飲み物を楽しみながら気軽に交流

○問合せ:鈴鹿市産業振興部産業政策課 ものづくり産業支援センター
      TEL 059-382-7011

 本イベントには,鈴鹿8耐で活躍する『株式会社オーテック・鈴鹿』をはじめ,『モリワキエンジニアリング株式会社』『株式会社オーヴァーレーシングプロジェクツ』『株式会社ノジマエンジニアリング』といった2輪のコンストラクター,パーツメーカー各社が参画します。ものづくりの街・鈴鹿ならではの興味深いイベントですので,皆様お誘い合わせの上,是非足をお運びください!

2月
21日
2012

【亀山市関宿の楽しみ方(その12)】山車(ヤマ)編

東海道五十三次の江戸から数えて47番目の宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている「関宿」。

この関宿を散策するときの楽しみ方を紹介します。

今日紹介するのは、「山車(ヤマ)」です。

一般的には「山車=ダシ」とですが、関宿の場合はヤマと言います。

山車

そこまでが精いっぱいという意味の「関の山」の語源にもなった関宿の山車は、最盛期には16基ありました。

山車2

現在は4台の山車が残り、4箇所に山車倉があります。

7月下旬に行われる「関宿夏まつり」のときは、4台の山車が町を練り歩き、掛け声に合わせて山車の上半分を勢いよく回転させる「舞台回し」は必見です。

 舞台回し

関宿にお越しの際は、ぜひご覧ください。

(普段は、山車倉の外からの見学になります)