SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
8月
21日
2011

コスプレイベント「コスズカ」開催!

日本ではじめてロシアを見て帰国した鈴鹿市の偉人「大黒屋光太夫」
若松にはお馴染み、記念館もあります。
光太夫の周知に努め、また彼の精神に倣い、鈴鹿を盛り上げ元気にする事に
賛同する事業者により「光太夫ネットワーク」が昨年結成されました。
光太夫は日本人ではじめて紅茶を飲んだ人とされ、その茶会の日に基づき
日本紅茶協会11月1日を紅茶の日と定めました。
それに由来し、光太夫ネットワークでは11月を光太夫月間として、様々な
企画を予定されています。
その企画の一つ「コスプレイベント」の情報を先行でお届けします!
dsc00329.JPG 476.JPG dsc00540.JPG
光太夫が女帝エカテリーナ2世に謁見し、帰国を嘆願したサンクトペテルブルクの
エカテリーナ宮殿を再現したい!
という提案から、「コスプレイベント」が発足しました。
会場はなんと鈴鹿市の結婚式場です!結婚式場を借りてのコスプレイベントは
全国でも大変珍しいものだそうです。
dsc00507.JPG dsc00377.JPG
彼の波乱万丈な半生を元にした井上靖氏による「おろしや国酔夢譚」という
歴史小説が1992年に緒形拳主演にて映画化されました。
その映画で実際に使われた衣装は現在鈴鹿市が所有しており
現在一部が光太夫記念館で展示されています(9月19日まで)。
この写真は実際に三重県内のコスプレイヤーさんに会場にて着用して
頂いたものですが、大変雰囲気が出ていますね!
(画像は一部、コスプレイヤーさんの私衣装が含まれます)
dsc00353.JPG dsc00520.JPG
「光太夫」や「エカテリーナ2世」でなくても、18世紀ロシア(を中心とした
中世・近世ヨーロッパ)や江戸時代後期(の前後)の日本を彷彿とできるような
衣装でしたらジャンルは自由で、世界観が近ければ架空の衣装も大歓迎との
事です。
あなたも当日、エカテリーナと光太夫になりませんか?

詳細は続報をお待ち下さい!サイトやチラシも月末に完成予定との事です。