SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
7月
31日
2011

「変化する白子駅前」Vol.35

昨日も今日も臨時バスは出ていますが,普段とさほど変わりのない駅です。
あ,外国の観戦者の方に「バスチケットはどこで買うの?」と聞かれ「in bus!」と案内しました。(ちょっと体感‥)

もっと体感を求めて,思い切ってサーキット方面へ出かけてみました。
F1のような爆音は聞こえてきませんが,道路でもコンビニでもバイクにいっぱい遭遇!
そして,サーキットの駐車場にずら~っと並んでいるバイクを発見!「これこそオートバイレース8耐~」と体感!!

雰囲気だけの体感でも,観戦者のみなさんに「来年の夏も鈴鹿へ」と見送る気持ちに違いを感じてます。

鈴鹿市勢の予選二日目の結果です。
4位 「FCC・TSR」,5位 「ホンダ鈴鹿」,8位 「クラウン警備保障」となりました。
地元勢では他に,29日の予選結果により「鈴鹿コミュニティ」が30位,「オーテックスズカ」が33位と頑張ってます。

バイク駐輪場 バイク駐輪場

7月
30日
2011

「変化する白子駅前」Vol.34

今朝は駅から,「8耐」へ向かう臨時バスが出ていました。
国内有数の集客を誇るモータースポーツイベント「8耐」は鈴鹿の夏の風物詩のひとつでもあります。

予選一日目の昨日,地元勢の「FCC・TSR」が2位,「ホンダ鈴鹿」が5位,「クラウン警備保障」が6位となり,本日,15時30分から行われるトップ10トライアルに出場します!

また,今年の「8耐」をより一層盛り上げてくれている「TEAM SHINSUKE」も26位と健闘しています。

どうぞ,オートバイレースの最高峰,真夏の祭典「8耐」を体感し楽しんできてください!
いってらっしゃい!

臨時バス

7月
29日
2011

「変化する白子駅前」Vol.33

いよいよ,今日は「8耐」公式予選日です!
「8耐」は「F1」と異なり電車を利用するお客様は少ないようで,駅の混雑は目立ってありませんが,外国の方やキャップとデイパックの観戦者の方がサーキットへと向かっています。

白子駅前広場は工事中でご迷惑をかけていますが,“ようこそ鈴鹿へ”の看板と“のぼり旗”で歓迎の気持ちはいっぱいです。

観光協会前には「ラリーMAP」と「8耐探検MAP&ガイド」が設置してありますので,ご自由にお取りくださって,とことん楽しんできてください!

駅前広場

ご自由にお取りください 観光案内板

8耐探検MAP&ガイド ラリーMAP

7月
28日
2011

『バイクであいたいパレード2011』いよいよ開催間近!

 いよいよ今週末に迫った,『バイクであいたいパレード2011』!

 全国各地から集まった約500台のバイクが,鈴鹿ハンター西側駐車場から鈴鹿サーキットの8耐前夜祭会場に向けて交通安全啓発車両とともに,交通安全を呼びかけながら日本最大級の交通安全パレードを行います。

 また,鈴鹿ハンター特設会場にて各種イベントも開催しておりますので,是非ご家族で遊びに来てください!

○日時:平成23年7月30日(土)13:00~(バイクパレードは18:30~)

○場所:鈴鹿ハンター特設会場(鈴鹿市算所二丁目5番1号)

○問い合わせ先:鈴鹿商工会議所青年部 059-382-3222

バイクであいたいパレード2011詳細

『バイクであいたいパレード』

7月
27日
2011

鈴鹿市伝統産業会館へ行こう!

鈴鹿市伝統産業会館では、鈴鹿市の伝統工芸である鈴鹿墨と伊勢型紙を展示するほか
伊勢型紙や鈴鹿墨の特産品を販売しています。
この夏の好評販売中の商品をご紹介します。

うちわ
こちらのうちわ
これは、竹のほねに浴衣の生地が貼ってあります。
今年は節電の夏、クーラーの代わりに一枚いかがでしょうか。

tsyatu.jpg
こちらは、Tシャツです。
これは、型紙をもとにプリントされたもので、
小紋がちりばめられている涼しげなデザインです。
他にはないオリジナルの図柄ですので、
これもおすすめ!

このほか伝統産業会館では、しおりの体験彫りも行っています。
様々な図柄から選び、15分から20分程度で彫ることが出来ます。
(団体様(10名以上)以外は無料です!)
また、他にもミニ色紙、色紙、LED型紙あかりなどもあります。
ただしこれは有料となっています。

しおり
おすすめの図柄は、この季節にあわせまして、
でんでんむしと、夏のヨットです。
(でんでんむしは鈴鹿サーキットの乗り物のイメージでもありますよね)

色紙
こちらはミニ色紙ですが、
これは、福を呼ぶ縁起物のふくろうです。
誰でも簡単に彫ることができます。

夏休み期間中にぜひ伝統産業会館に行ってみよう!
現在『産業観光スタンプラリー2011』も開催中です。

鈴鹿市伝統産業会館
〒510-0254  三重県鈴鹿市寺家3丁目10-1
  TEL FAX 059(386)7511

7月
26日
2011

『鈴鹿市・ベルフォンテン市友好協定20年のあゆみ』展開催中!

 今年は,鈴鹿市がアメリカのベルフォンテン市と友好協定を締結して20年目にあたります。そこで,20周年を記念し,これまでの交流の歴史や異文化理解についてパネルでご紹介いたします!

○日時:平成23年7月26日(火)~8月8日(月)

○場所:鈴鹿市役所1階市民ロビー(鈴鹿市神戸一丁目18番18号)

『鈴鹿市・ベルフォンテン市友好協定20年のあゆみ』展 『鈴鹿市・ベルフォンテン市友好協定20年のあゆみ』展
『鈴鹿市・ベルフォンテン市友好協定20年のあゆみ』展 『鈴鹿市・ベルフォンテン市友好協定20年のあゆみ』展

7月
25日
2011

『神戸石取祭』が開催されます!

 平成23年7月30日(土),31日(日)の二日間,今年で112年目を迎える『神戸石取祭』が,鈴鹿市神戸地区一帯で開催されます。一世紀以上続く伝統の鈴鹿の夏の風物詩を,是非ご覧ください!

 ○日時:平成23年7月30日(土),31日(日)

○場所:鈴鹿市神戸地区一帯

神戸石取祭ホームページ

神戸石取祭 神戸石取祭

神戸石取祭

7月
24日
2011

鈴鹿お気楽スイーツだより♥

“立石餅”が縁で知った「伊勢の餅街道」。
20種類ほどある「餅街道」のお餅の中で,未だいただいたことのないお餅が“まつかさ餅”です。
ならば早速,多気へと出かけることにしました。
もちろん,勢和多気ICを下りてすぐの「餅街道」の餅,“おきん餅”も久々に購入しました。

●長新“まつかさ餅”
創業は,江戸時代の元禄年間(1688~1704)。
伊勢本街道と熊野街道との分岐点にあり,お伊勢参りや熊野詣での人々で江戸時代から賑わった茶屋です。
良質米を練り上げた生地で黒砂糖の餡をくるみ,その上にもち米をのせてふっくら蒸し上げています。
餡は上品な甘さで,風味豊かな深い味わいです。
まつかさ餅 まつかさ餅

●おきん茶屋“おきん餅”
創業は170年前の天保三年(1832年)。
伊勢神宮とその別宮滝原宮の両宮への参拝の人々で賑わった茶屋で,創業当時の茶屋におきんという方がみえて,その方が作っていたことに由来するそうです。
素朴なヨモギ味で,絹肌のような柔らかいお餅につぶ餡が包まれています。
おきん餅 おきん餅

【番外編】
お餅以外の多気の美味しいもの巡りの旅を満喫してきました。
題して,『地産地消 めちゃうまドライブ in 多気』!!
ちょこっと行程だけ‥

勢和多気IC→おきん茶屋(おきん餅)→せいわの里 まめや(ランチバイキング)→こうや謹製(椎茸せんべい)→丹生大師の里・ふれあいの館→コケコッコー共和国・山の駅よって亭→五桂池ふるさと村(おばあちゃんの店・高校生レストラン まごの店)→洋菓子Aile→長新(まつかさ餅)→青木製菓(伊勢芋まんじゅう)→白子屋(みたらし団子)
松阪市→マガーズドーナッツ→ベーグルファンス→パティスリーPapa→松幸農産しあわせ家→パティスリーサンミッシェル(まなび野の森)→パティスリーキュルミネ→513ベーカリー→お菓子茶屋1010番地→一升びん本店

その名の通り「めちゃうま」でした!
で,帰路の松阪市といえば“さわ餅”です。
次回は『利き沢餅』にチャレンジといきたいのですが,鈴鹿の美味しいスイーツたちが順番待ちをしていますので暫らくお待ちくださいませ♪

7月
23日
2011

鈴鹿スポーツガーデンのプールがお得に!

 鈴鹿市御薗町にある三重県営鈴鹿スポーツガーデンの水泳場が,8月31日(水)まで,何回でも入場できる『サマーパスポート』を販売しました!プール回数券などが当たるくじ引きも付いていますので,是非購入して,この夏はプール三昧といきましょう!

○場所:三重県営鈴鹿スポーツガーデン水泳場(鈴鹿市御薗町1669番地)

○期間:平成23年7月21日(木)~8月31日(水)

○料金:高校生以下2,000円(1回200円)
     一般4,500円(1回450円)

○利用時間:9:00~22:00

○問合せ:059-372-2250

三重県営鈴鹿スポーツガーデン

7月
22日
2011

大黒屋光太夫記念館夏休み企画展『知っておどろき!大黒屋光太夫』開催中!

 鈴鹿市が誇る偉人『大黒屋光太夫』の,小中学生向けの夏休み企画展『知っておどろき!大黒屋光太夫』が,大黒屋光太夫記念館で開催中です!

 大黒屋光太夫は江戸時代後期の廻船の船頭で,若松村(現在の鈴鹿市若松)から江戸に向かう途中に遭難し,ロシアに漂着した後, ロシア皇帝エカテリーナ2世から帰国を許され,日本史上初めて,ロシアを見て帰国した人物です。

 記念館には,光太夫ゆかりの古文書を,小中学生でもわかりやすい文章にしたパネルが展示されている他,井上靖氏の小説『おろしや国酔夢譚』が映画化された時の,ロシア皇帝エカテリーナ2世役が着用していた豪華な衣装も展示されています。

 夏休みの自由研究にも最適ですので,是非ご家族で足をお運びください!

○開催期間:平成23年7月21日(木)~9月19日(月・祝) (月・火・第三水曜休館)

○場所:大黒屋光太夫記念館(鈴鹿市若松中一丁目1番8号)

○お問合せ:059-385‐3797

大黒屋光太夫記念館