SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
10月
18日
2010

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(10/10)

 10月10日(日)。前日の大雨がウソのように快晴となった石垣池グラウンドで,東海社会人サッカーリーグが行われました。

 今回の対戦相手は東海学生サッカーの雄,中京大学サッカー部です。F1の開催日と重なり鈴鹿全体が盛り上がっている中で,負けるわけにはいきません。スタンドには大勢のサポーターが駆けつけ,熱い応援を送ります。

 鈴鹿は前半から鋭いプレスをかけて試合の主導権を握りますが,マンツーマンで守る中京大学のディフェスは固く,攻めあぐねます。前半も終盤に入って,相手ゴール前でのフリーキック。曽根祐一選手兼監督(背番号27)の蹴ったボールを,原祥太郎選手(背番号24)がヘディングで落とし,森本一樹選手(背番号4)がボレーで合わせます。シュートは相手ディフェンダーに当たりますが,そのこぼれ玉をねじ込んだのは,鈴鹿の誇る”点取り屋”中村豪選手(背番号9)!!ゴールが決まり,1-0で前半を折り返します。

 後半は中京大学の猛攻をしっかり守りながら,カウンターで常に攻撃のチャンスをうかがいます。F1マシンの爆音が聞こえるなか,グラウンド・スタンドともにボルテージは上がります。何本か惜しいシュートがありましたが,点差は動かず1-0でタイムアップとなりました。

vs中京大学サッカー部 vs中京大学サッカー部 vs中京大学サッカー部