SUZUKA21 ブログ Blog
鈴鹿のF1情報はもちろん、鈴鹿市内のおトクな情報を発信!
鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会 公式ホームページ
http://suzuka21.com/
10月
29日
2010

11月1日は紅茶の日!

11月1日は,日本紅茶協会が1983年(昭和58年)に定めた紅茶の日です。
鈴鹿市出身の偉人「大黒屋光太夫」は1791年11月女帝エカテリーナ2世に茶会へ招かれ,日本人として初めて紅茶を飲んだとされることから,この日に定められました。
この「紅茶の日」を記念して,鈴鹿市観光協会が大黒屋光太夫顕彰会とキリンビバレッジを迎え,第18回おいん鈴鹿観光と物産展の一環として下記のイベントを開催します。当日は「紅茶の日」に由来した「大黒屋光太夫」の紹介をクイズ形式で行い,紅茶教室については「紅茶ができるまで」の過程や,紅茶の様々な「飲み方」「楽しみ方」を学び,「キリン 午後の紅茶」を使ったアレンジティーについても楽しくご紹介します。

○日時:10月31日(日) 1回目:11:00~12:00 2回目:13:30~14:30

○場所:白子ショッピングタウン サンズ 2F特設会場

○定員:各回10組(当日整理券を配布)

○対象:小学生以上のお子様を持つ親子

○参加費:無料

○申し込み方法:当日イベント開始の30分前より会場にて整理券を配布

○主催:鈴鹿市観光協会

※その他詳しくはチラシをご参照ください。

10月
28日
2010

「変化する白子駅前」vol.12

 今夏,アーケードがなくなってしまったバス停では,日傘をさしたり団扇で仰いだりしてバスを待つ人々の姿が暑さを物語っていました。
 そして,そんな中,バス停の小さな屋根が完成。小さくとも,日差しと雨がしのげたことと思います。

 白子駅前を追って半年,とうとうコンビニだった建物も無くなってしまい,駅が丸見え状態になっています。
 誰も入れない空き地は大きな顔をして居座っているようにも見えます。
 今後も変化するであろう白子駅,ゆっくり見続けていきたいと思っています。

屋根のないバス停  屋根のあるバス停  白子駅前の空き地

10月
27日
2010

『第18回おいん鈴鹿観光と物産展』を開催します!

『おいん鈴鹿観光と物産展』では,市内の物産販売や伝統工芸品,観光情報などを紹介します。

○日時:平成22年10月29日(金)から31日(日)まで
     午前9時~午後8時(屋外は日没まで)最終日は19時にて終了
     オープニングセレモニー29日(金)9:45から 

○場所:白子ショッピングタウン サンズ

○主催:おいん鈴鹿観光と物産展実行委員会

○主なイベント:
 ◆鈴鹿と・き・め・きカルチャー大使 ジャズトランペッター 中村 好江さんライブ
 ◆フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」に出演したキッズドラマー今西健人君ライブ
 ◆たなかつとむ&RINライブ『津軽三味線・和太鼓演奏』
 ◆すずフェスでもお馴染元気な踊り子さんたちによる演舞☆よさこい祭り☆

○主な展示体験内容:
 ◆大黒屋光太夫と紅茶~親と子の紅茶教室~(無料)
 ◆鈴鹿市考古博物館 和同開珎のアクセサリーをつくろう
 ◆環境政策課 楽しい牛乳パック工作(無料)
 ◆交通安全指導員による交通安全腹話術と交通標識ビンゴ
 ◆鈴鹿市消防署による消防車の展示・こども用防火衣の試着
 ◆鈴鹿FCランポーレ写真展示

※その他詳しくはチラシをご覧ください

10月
22日
2010

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(10/17)今期最終戦!

 10月17日(日)。秋晴れの石垣池グラウンドで,東海リーグ最終戦が行われました。泣いても笑っても,FC鈴鹿ランポーレの今期の試合はこれで最後です。

 この試合は「白子ダービー」と銘打って藤枝市役所との対戦が行われました。試合前には,鈴鹿太鼓の勇壮な演奏の後,川岸光男鈴鹿市長,鈴鹿市白子商店街関係者,藤枝市白子保存会,そして白子の由来となった小川孫三の15代目の子孫の方も見えて,盛大に式典が催されました。

 試合は,一進一退のシーソーゲームとなります。中村豪選手(背番号9)のゴールで1-0とするものの,前半終了間際のレッドカードでゴールキーパーが退場となります。人数が少ない中で懸命に守りますが,後半の半ばに追いつかれて1-1。しかし,すぐさまセットプレイからの大久保龍太選手(背番号15)のヘディングシュートで取り返し2-1。藤枝市役所も負けてはいません。試合終盤に攻勢をかけ一気に2点を取り返し,2-3と試合をひっくり返します。後半残り時間5分を切って,選手交代でグラウンドに立つのは,今季初出場の手塚翔次郎選手(背番号14)。相手ゴール前のFKを合わせたのは,手塚翔次郎選手!手塚選手のゴールで3-3の同点となり,このまま試合終了。

 この試合で公式戦は終了しました。FC鈴鹿ランポーレは,東海1部リーグ9チーム中4位でシーズンを終えました。今シーズンの終了は来シーズンの幕開けでもあります。来季のリーグ優勝とJFL昇格を目指し,サッカーで鈴鹿市を盛り上げていきたいと思います。

vs藤枝市役所 vs藤枝市役所 vs藤枝市役所

10月
18日
2010

FC鈴鹿ランポーレ試合結果(10/10)

 10月10日(日)。前日の大雨がウソのように快晴となった石垣池グラウンドで,東海社会人サッカーリーグが行われました。

 今回の対戦相手は東海学生サッカーの雄,中京大学サッカー部です。F1の開催日と重なり鈴鹿全体が盛り上がっている中で,負けるわけにはいきません。スタンドには大勢のサポーターが駆けつけ,熱い応援を送ります。

 鈴鹿は前半から鋭いプレスをかけて試合の主導権を握りますが,マンツーマンで守る中京大学のディフェスは固く,攻めあぐねます。前半も終盤に入って,相手ゴール前でのフリーキック。曽根祐一選手兼監督(背番号27)の蹴ったボールを,原祥太郎選手(背番号24)がヘディングで落とし,森本一樹選手(背番号4)がボレーで合わせます。シュートは相手ディフェンダーに当たりますが,そのこぼれ玉をねじ込んだのは,鈴鹿の誇る”点取り屋”中村豪選手(背番号9)!!ゴールが決まり,1-0で前半を折り返します。

 後半は中京大学の猛攻をしっかり守りながら,カウンターで常に攻撃のチャンスをうかがいます。F1マシンの爆音が聞こえるなか,グラウンド・スタンドともにボルテージは上がります。何本か惜しいシュートがありましたが,点差は動かず1-0でタイムアップとなりました。

vs中京大学サッカー部 vs中京大学サッカー部 vs中京大学サッカー部

10月
14日
2010

『モータースポーツ振興コーナー』に新しいマシンが登場!

 鈴鹿市役所(鈴鹿市神戸一丁目18番18号)1階の『モータースポーツ振興コーナー』に新しいマシンが展示されました!今回は,先日,鈴鹿サーキットで開催された,鈴鹿F1日本グランプリを盛り上げるために,10月7日(木)に,鈴鹿サーキット国際レーシングコースで開催された『2010鈴鹿BOXKARTグランプリ』に出場した2台のマシンです。

 BOXKARTとは,エンジンなどの動力を持たず,坂道などの傾斜を利用して進む自作のカートを参加者の自由な発想で製作し,カートの完成度やユーモア溢れるパフォーマンス,レースタイム等を競う競技です(いわば,琵琶湖で開催される『鳥人間コンテスト』の車版といった感じです)。実際にイベントに参加した方も,残念ながら参加できなかった方も,皆様お誘い合わせの上,是非一度ご覧ください!

○展示期間:平成22年10月13日(水)~29日(金)(予定) 

○展示車両: BOXKART 2台
         ・鈴鹿商工会議所青年部『8パレ号』
         ・鈴鹿市民チーム鈴鹿TYPE-RS 鈴と鹿GO!

○マシン協力:鈴鹿商工会議所青年部 059-382-3222

BOXKART BOXKART BOXKART

※モータースポーツ振興コーナーに新しいマシンが展示されるごとに協議会日誌でご紹介いたします!

10月
11日
2010

「変化する白子駅前」vol.11

 鈴鹿サーキットで開催されていた「F1日本グランプリ」の三日間の観客動員数は初日8日が3万3千人,9日6万千人,決勝日の10日が9万6千人の計19万人でした。
 人気の小林可夢偉選手は7位に入り3戦ぶりの入賞,おめでとうございます!

 バス乗り場の行列  決勝日のバス乗り場の行列。

 タクシー乗り場の行列  タクシー乗り場の行列。

 帰りのバス乗り場  バスからどんどん降り立つ人々。

 白子駅の混雑  白子駅の階段下では立ち往生する場面も・・。

 とにかく,この3日間の白子駅は凄かったです!
 さすが,F1効果って感じ!
 来年も是非,鈴鹿へ!お待ちしています!!   

10月
09日
2010

「変化する白子駅前」vol.10

 10月9日,「F1日本グランプリ」2日目,正午まではバス乗り場を商店街に移しピストン輸送。
 11台が停車し続々と乗り込む観戦者の列は途切れることがありませんでした。

待機するシャトルバス  長蛇の列

 午後,雨足も次第に激しくなる中,バス乗り場を駅前の空き地に戻したため,ずぶ濡れの観戦者の皆さんでしたが,14時からの公式予選に心は弾んでいるようでした。

駅前バス乗り場 

 しかし,残念ながら中止決定・・
 公式予選は,明日10時からになりました。
 「どうぞ,お天気が回復しますように・・」

10月
08日
2010

「変化する白子駅前」vol.9

 10月8日,「F1日本グランプリ」初日の白子駅前の様子です。
 早朝より,10時半までは,こんな感じでごった返していました。
 「ようこそ!鈴鹿へ!!」

白子駅  白子駅に降り立つ人の波。

シャトルバス乗り場  臨時シャトルバス乗り場は「最後尾」の札で案内。
 
シャトルバス  臨時シャトルバスが鈴鹿サーキットまでピストン輸送。

タクシー乗り場  タクシー乗り場も長蛇の列。

駅前テント  駅前テントではF1グッズやお弁当を販売。

10月
08日
2010

鈴鹿のまち情報がいっぱい!!

 鈴鹿F1日本グランプリ開幕!本日からいよいよマシンのエンジン音が聞こえてきています。
今年の鈴鹿は,例年にも増して街全体がF1ムードで盛り上がっています!レースの合間には,ぜひ鈴鹿サーキットから鈴鹿のまちへ繰り出そう!

さて,今年はそんな鈴鹿のまち情報を色々なところでゲットできます。
情報の入手方法をまとめてみましたので活用してくださいね。

【『Bellve』(ベルブ)】
普段は,鈴鹿地域みっちゃく生活情報誌として鈴鹿市のお家に各戸配布されているフリーマガジン。10月号はF1日本グランプリ特集として大増刷。 飲食を中心としたお店情報やお得なクーポンが満載です。
○配布場所  鈴鹿サーキット駐車場・サーキット内協議会観光PRブース・鈴鹿市観光協会ほか市内店舗等
bellve.JPG

【SuzukaVoice Magazine】(スズカヴォイスマガジン)
スズカヴォイスFMの情報フリーペーパー。鈴鹿サーキット公認で「F1別冊スペシャル」を発刊。お店情報(クーポン)のほかアクセス(帰路)マップもついてます。
○配布場所  サーキット内ヴォイスFMブースほか園地内各所や鈴鹿市観光協会など
suzukavoice.JPG

【無料巡回バス鈴鹿ウェルカムプログラム(チラシ)】
無料巡回バスのチラシにも25のサポートショップのお得サービス情報が載っています。巡回バスとあわせて利用することをお勧めします!
○配布場所  近鉄白子駅・平田町駅・サーキット内協議会観光PRブース・園地内各所など
巡回バスチラシ
【Fツイ割】(ツイッター)
今はやりの情報コミュニケーションツールのツイッターを利用して”出会いふれあいツイッター”『Fツイ割』として情報発信中!
協賛店情報のほか,現地のF1情報など,鈴鹿F1日本グランプリに関する生情報がどんどんつぶやかれています。
モバイル等情報端末で今すぐフォローして,F1日本グランプリと鈴鹿の街を楽しもう!
ftui.JPG

○Fツイ割ホームページ